言わなくてもわかる恋愛結婚とは

言わなくてもわかる恋愛・結婚は憧れますよね。

阿吽の呼吸というか、相手がデート中や家での生活など日常の中で、こうしたいと思ったことを自然とわかるというか。ティッシュ1枚が欲しい時に言わずに察してくれたり、落ちこんでいる時に表情から推測して大丈夫って聞いてくれるとか。

そういう言わなくてもわかる恋愛というのは互いに信頼していたり、互いのことを分かり合っているということでもあるので、理想的な男女関係と言えるのではないでしょうか。

そこで、言わなくてもわかる恋愛や結婚とはどんなものなんだろうか。私の今の妻との実体験を元に言わなくてもわかる恋愛結婚とは、ということについて述べていきます。

言わなくてもわかる恋愛結婚は楽

言わなくてもわかる恋愛結婚は楽です。

これは男性側・女性側双方言えることです。それはラクしたいということだけでなく、恋愛や結婚自体にストレスが少ないことを意味しています。

男性側も女性側も、すべての気持ちを表現しきるのは難しいです。だからこそ人間には表情があり、その表情から相手の心情を推測できる能力があるのです。相手の気持ちを察して言わなくてもわかってあげることは、互いの恋愛や結婚をより快適なものにするためには重要なことなのです。

そして相手が自分思っていることを言わなくてもわかってくれることは、相手からの愛情や信任を感じることができます。私、俺のことを考えてくれているんだなっていう安心感にもつながるでしょう。

以前、結婚するなら安心感がある人とすべきという記事を書きましたが、そこに通じるものがあるでしょう。

言わなくてもわかる恋愛結婚をするためには

相手を思いやる気持ち

恋愛や結婚がうまくいくためのすべてのことの大前提ですが、

言わなくてもわかる恋愛結婚をするためには、相手を思いやる気持ちが大事です。

それは相手から何かをしてもらえたからするということではなく、こちらから最初にするのです。相手のためになることを考え、見返りを期待せず、相手の喜びは自分の喜びであり、相手の悲しみは自分の悲しみである、というように相手のことを大事に思うことです。

そういうように互いに相手のことを思いやっているからこそ、言わなくてもわかるという非常に快適で幸せな恋愛結婚ができるわけであり、男女がストレスなく生活できるためにも重要です。

相性が良い異性を選ぶ

このサイトで繰り返し異性との相性の重要性を述べてきましたが、

言わなくてもわかる恋愛結婚にも相手との相性は重要です。

それは相手のことを思いやりそして相手の気持ちや状況を察してあげることは、無理なく続けることが必要だからです。無理して相手のことを思いやったり、自分のキャパシティ以上のことをしようとすると最初は良いかもしれませんがいつか疲れてしまいます。相手を思いやる気持ちを持つことは重要ですが、あくまでそれを自然と、そして自分もストレスなくやることが重要なのです。

そのためには相手との相性というのは重要です。相性の良い異性とは、自分と違うタイプの異性のことを言うと他の記事でも述べてきましたが、性格や特徴が違う相手だと、互いに反発し合わないでうまく相手のことを自然と思いやることができます。

そういったように相性が良い相手と一緒にいることが、言わなくてもわかる恋愛結婚にも重要なことなのです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は言わなくてもわかる恋愛・結婚について述べてきました。

恋愛や結婚などにおける良好な男女関係は二人の関係だけでなく、家族・生活・仕事など様々なものと密接に関わっています。言わなくてもわかり合える恋愛や結婚をすることで、お互いに思いやり、ストレスや負担が少ない生活ができるようになれば人生全体が良いものになるかもしれませんね。

というわけで今回はこれで以上です!

スポンサードリンク