このページは、高学歴男性が低学歴の女性だからといって、付き合ったり、結婚できないというわけでなく、むしろ高学歴の女性だからといって良いと思っているわけではないという点を述べたページになります。

高学歴男性の恋愛事情について

このブログでは、様々な角度で高学歴男性の恋愛事情について探ってきた。

特に前回に関しては、高学歴の男性が好む女性像について述べた。

高学歴の男性が結婚したいと思う女性について

上記記事は高学歴の男性が結婚したいと思う女性はどういう人か、述べた記事になる。

今回の記事ではそこから一歩進んだ具体的な話として、

高学歴の男性が必ずしも低学歴女性が嫌いなわけではない、という内容について触れたいと思う。

高学歴男性は学歴を気にしない人が多い

まず大前提がこれ。

高学歴男性はお相手女性が、高学歴か低学歴など、さほど気にしない

本当にこれ。

実際、仕事やビジネスにおいても相手の学歴が「どこ大学出身か」なんて気にしている高学歴男性はほとんどいない。

むしろ大学生活や仕事において、一緒に過ごす仲間も同じ学歴の人なので、なおさら学歴がどうこうっていうのを意識している人なんてほぼ皆無。

「俺どこどこ大学出身なんだぜ?」「いや俺もだよ」ってなるわけですからね。

なので、高学歴の男性は日常的に相手の学歴を気にするという習慣そのものが、そもそも学生時代に薄れる人は多い。逆に、高学歴だの、低学歴だのを口走るような男性は総じて自分に自信がない人なので、むしろやめておいた方が良い。

本当にできる男は、お相手の女性が高学歴か低学歴かではなく、女性の容姿、性格、相性など、その他の本当に重要なことで見極める。

基本的にリードしたい男性は多い

基本的に男性は女性をリードしていきたいと思うもの。

高学歴男性は、要領がよかったり、博識だったりなど、何かと頼りになる人が多いのは事実。そうなると、関係性として必然的に高学歴男性に対しては頼りがちになるので高学歴の男性はリードすることが増えるのもまた事実。

なので、女性側が下手になったり、リードされる立場であるということは、

高学歴の男性からしたら、頼られる機会が増えることなので、それは嬉しいこと。

逆に同じ学歴の女性の場合、稼ぎも同じくらいだったり、立場なども対等になったりだと、対立しやすい構造になってしまう。

そのため逆に頼られる機会が増えるという意味では、高学歴男性は自分より学歴が低い女性との恋愛や結婚が、結果的にうまくいくということはあるかもしれない。

余談だが、早稲田大学卒業の女性はかなり離婚率が高いらしいのだが、つまりはそういうことが関係しているのかもしれない。

そういう意味では、高学歴の男性は、同じ大学卒などの高学歴女性よりも、むしろ低学歴女性や短大生などのいわゆる普通の女性との相性は悪くない、と個人的には思っている。

 

まあいずれにせよ、高学歴・低学歴とかではなく、相手のその女性がどういう人なのか、という点を非常に重要視しているので結局学歴なんてどうでも良いのだ。

【関連記事】

高学歴男性と出会うためにはどうしたら良いのか

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、高学歴男性が必ずしも高学歴女性を好むわけではないということを述べてきました。

高学歴男性に関する記事は下記に関連記事としてまとめています。

今回はこれで以上です!またの記事でお会いしましょう。

スポンサードリンク