友達期間が短い恋人との恋愛

友達期間が短く、出会ってすぐに付き合ったというような恋人ができることってありますよね。

「出会って数週間なのにお互い惹かれて付き合った」

「1、2回デートしただけなのに付き合った」

そんな友達期間が短いもしくはほぼ友達期間がない彼氏や彼女と付き合うということに対して、長続きするだろうか、遊ばれているだけなのではないかと、少なからず不安を持つ人は多いようです。ですが知り合ってすぐに交際することが必ずしも悪いわけではありません。実際に出会ってすぐに付き合ったとしてもそのまま長続きしたり、結婚までしているカップルは大勢います。

そこで今回は、出会ってすぐに付き合う友達期間が短い恋人との恋愛の特徴について述べていきたいと思います。出会ってすぐ付き合う彼氏や彼女との恋愛の特徴をあらかじめ知っておくことはトラブルや不安を感じないで恋愛を成就させていくには大事なことになるでしょう。

友達期間が短い恋人との恋愛の特徴

どんどん相手のことを知りたくなる

まず友達期間が短い恋人との恋愛の特徴は、相手のことをどんどん知りたくなるということです。

出会ってすぐ付き合った友達期間が短い恋人の場合、相手の基本情報について知りません。これは、話したり互いのことを理解する期間が短いので当然のことです。

相手の性格や習慣など本人についてはなんとなくわかるかもしれませんが、相手の過去や、友人家族関係、仕事内容などなど、相手の周囲の関係することなどはやはり後付けのように知ることになります。

友達期間が長く付き合ったカップルの場合は、相手の身辺のことをある程度知っていることが多いですが、友達期間が短くて付き合うとなるとそうではない。

これはある程度致し方ないことです。

ですが、それについていたずらに不安に思ったり、感情を揺さぶられる必要はないでしょう。どんなに友達期間が長くても恋人の知らない部分があるのは当然ですし、そもそも恋人のことを知っているのか知らないのかということが大事なのではなく、相手のことを知って、その上で相手とどういう関係を築いて行きたいのかを考えることが重要なのです。

とにかく会いたくなる

友達期間が短い恋人との恋愛の特徴は、とにかく会いたくなってしまいます。

それは恋人のことを知らないからゆえに知りたいと思うからというのもあるでしょう。彼氏や彼女と毎日でも会いたい、知らない部分をたくさん知っていきたい。

「むしろ今まで付き合った人とはここまで会いたいと思わなかったのにどうしてこの人には会いたいと思ってしまうのだろう」

友達期間が短い恋人と付き合った場合、こう思ってしまうものです。ですがこれも自然なことです。友達期間がある程度長い人と付き合うのに比べて、相手の身辺のことをほとんど知らない状態だからです。

なので不安にもなりますし、もっともっと知りたいという思いが強くなり、とにかく彼氏や彼女に会いに行きたくてたまらなくなるのです。

ただしその思いの強さが、相手との相性の良さだと勘違いしたり、相手への思いの強さと過度に思いすぎてしまうこともありますので、時には冷静になることも必要です。

ギャップを感じる

友達期間が短い恋人との恋愛の特徴は、ギャップを感じます。

それは当初抱いていたイメージと、何回かあった時に気づく実態との間に隔たりがあるからでしょう。

人間は1、2回会っただけでは相手の性格や傾向や習慣を見極めることができません。大きな元になる本質的な部分はわかるかもしれませんが、細かいところまではわかりません。

恋人として付き合っていくとなると、もちろん本質的な部分も大事ですが、案外、細かい相手の特徴や性格や習慣などが重要で、長続きするカップルや円満な夫婦こそ細かいところの相性が良いことが多い。

なので、出会ってすぐ付き合った恋愛の場合だと、付き合ってしばらくすると当初抱いてていたイメージや印象とのギャップを感じます。良い部分も、悪い部分もです。

これはどんなに友達期間が長い彼氏や彼女と付き合った場合でもある程度は同じことです。友達と恋人では関係性が違いますから当然です。

なので、当初抱いていた相手とのギャップが違ったとに対して、不安に思ったり、悩んだりする心配はないでしょう。その実際の恋人の姿を見た上で、どうやって関係を築いていけば良いのかをゆっくり考えていけば良いのです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

出会ってすぐに付き合った恋愛の特徴についていろいろと述べてきましたが、最後に一番重要なことをいうと、友達期間が長い場合でも短い場合でも、恋愛において重要な本質的な部分は変わりません。それは相手との相性です。

相性が良い相手というのは友達期間の長さに関係なく存在します。友達期間が長くても相性が良くない人もいますし、逆に友達期間が短くても相性が良い人もいます。

恋愛や結婚において大事なのは、付き合うまでの友達期間の長さやどれだけ相手とのことを知っているかではなく、自分がどういう性格で、どういう相手とが相性が良いのかを知ることなのです。

【関連記事:相性の良い相手とは】

性格が違うカップルこそうまくいく

結婚は違うタイプの異性とした方が良い

スポンサードリンク