男女で違う「恋愛対象にならない」

皆様にも「恋愛対象にならない」という異性はいるのではないでしょうか。もちろん男性だけでもなく女性だけでもなく、恋愛対象にならないという感情は男女が共通して持つ感情です。

ですが、女性が言う「恋愛対象にならない」と男性が言う「恋愛対象にならない」は全くの別のものになります。そして、誤解している男女が非常に多い。

同じ「恋愛対象にならない」でも男女によってその意味は全く違ってきます。ではこの「恋愛対象にならない」の男女の違いは一体どんなものなのでしょうか。今回はその点について述べていきたいと思います。

女性にとっての「恋愛対象にならない」

彼氏に求めるものと、友達に求めるものが違う

女性にとっての「恋愛対象にならない」の一つ目は彼氏に求めるものと友達に求めるものが違うという点です。これはどういうことか。

「彼氏には引っ張っていって欲しい」と思っている女性がいたとします。その女性は彼氏や旦那になる人にはなるべくリードして欲しい受け身なので、男らしい男性が好きだとします。

その場合、例えばお友達Aくんはとても仲が良いけどあまり積極的ではないとします。そのAくんといる時はむしろその女性は自分が引っ張っていきます。二人で食事に行ったり、一緒に仕事をする関係の上ではAくんとの関係はその方がよかったりする時もあるわけです。

ですが一度、恋愛対象かどうかという話になると、その女性は彼氏や旦那などには「引っ張ってくれる人」を求めているわけですから、リードしてくれないAくんは恋愛対象外になってしまうのです。

友達としてのAくんとの関係は最高なのですが、その人と付き合うとなるとそれは別の違った話になってくるわけなのです。

ドキドキやときめきがない

ドキドキやときめきがあるかないかも、女性にとっての「恋愛対象かどうか」に影響します。

これは男性に対して、女性側がドキドキやときめきがあるかどうかということです。このドキドキやときめきのポイントは女性によって千差万別ですし、同じ女性でも境遇や時期などによっても変わってきます。なのでその女性のドキドキのポイントをうまくつかんでいるかどうかも女性の恋愛対象かどうかに影響します。

関係を崩したくない

女性にとっての「恋愛対象にならない」は関係を崩したくない相手でもそうです。

前述しましたが、女性は友達に求めるものと、彼氏に求めるものは違います。例えば、なんでも相談できるBくんという男友達がいたとします。そのBくんという男性には自分の悩みを話せるし、それを聞いてくれるという人だったりします。

ですがそれは、聞き相手という友達関係においてそのBくんとの付き合いをその女性は求めているわけで、恋愛対象になるわけではないのです。

男性にとっての「恋愛対象にならない」

外見や容姿に魅力がない

男性は女性より、異性の外見を気にすると言われています。

男性にとっての「恋愛対象にならない」の一つは、外見や容姿に魅力がないということです。どんなに優しくて良い人で気立てが良い女性でも、外見が自分の好みの女性でなければ恋愛対象にならないというものです。その許容できるラインや好みのタイプは男性によって違ってくるでしょうが、そのラインを下回る女性は男性にとって恋愛対象外になってしまいます。

めんどくさい・うざそう

これは性格に対してになります。

どんな男性にも嫌いな性格の女性というのは存在します。たとえ一晩関係を持つことはできる外見でも、彼女にしたりするのは無理。そんな女性とは関係を続けることはできますが、恋愛対象にはなりません。多くの場合、男性は女性の外見も大事ですが、内面もちゃんと見ているわけです。恋愛対象になるかどうかという観点において、自分と相性がよくない性格の女性をめんどくさい、うざいと感じて恋愛対象からは外します。

親・仕事仲間・友人に紹介できない

男性が恋愛対象にできない理由として、自分の周囲に紹介できないというのもあります。

もちろんその尺度は男性によって千差万別ですが、例えばタバコを吸っている人がダメとか、こういう仕事をしている人はダメとか、こういう性格の人はダメとか、外見が伴わない人はダメとか、人によっていろいろとあります。

男性は女性よりも世間体を気にします。付き合っている彼女や結婚した妻が人に紹介できないような要素を持っている場合、恋愛対象外になってしまいます。

 

このように男性にとっての恋愛対象外というのは、女性がいう「恋人と友達に求めるものの違い」でも「ドキドキやときめきがあるか」でもなく、単純に外見と性格が良いか悪いか、自分との関係が良いかどうかで判断するのです。

だからこそ男性は、長年友達として付き合っている女性に対してでも、一度自分の恋愛対象として見ることができる範囲に入れば、即恋愛対象にすることもできるわけです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は男女で違う「恋愛対象外」について述べてきました。

恋愛対象外という言葉はよく聞きますが、これは男女によってその意味は違ってきます。又、どういう人が自分の恋愛対象外になるのかどうかは、人によって違います。

そして、その尺度自体も変化します。例えば、ガツガツした人が好きだと思っていたけど、そういう人との恋愛を失敗するようになって落ち着いた人と恋愛を好むようになることもあります。

男性の恋愛対象外と、女性の恋愛対象外は異なりますが、それは時とともに変化しますし、ある日突然価値観が変わることもあるものなのです。

スポンサードリンク