彼氏を親に紹介しないと!

少し結婚を意識し始めた頃、父親・母親に彼氏がいる事は話していたけど会ってもらった事がない。

そろそろ両親に彼氏のことを会わせたい、紹介したいと思っている人もいますよね。でもどういう風に両親に話したらいいのか、彼氏をどうやって両親に会わせたり紹介したら良いのか、そのタイミングやうまく紹介するコツに悩んでいる人も多いと思います。そんな方のために、両親に彼氏を紹介する方法や、彼氏と自分の両親の信頼関係の築き方を紹介したいと思います。

彼氏を親にうまく紹介する方法

タイミングはきっかけを作る

彼氏を親に紹介するきっかけやタイミングがわからないという方は、紹介するきっかけを作ると良いでしょう。きっかけやタイミングというのは待っていても来ません。なので、たまたま近くの温泉に旅行にいく事になったからとか、今度付き合って1年のタイミングだからとか、結婚を意識して貯金を始めたからとか、などなんでも良いので理由をつけてでもきっかけを作るしかありません。

生活の変化や行事などにかこつけて会ってもらうでも良いでしょう。どんなきっかけでも一応は理由になりますので、難しく考えずにきっかけ探しをしておく方が良いでしょう。

事前に彼氏のことを両親に話しておく

いきなり自分の両親に彼氏を会わせるのではなく、事前にある程度彼氏のことは話しておきましょう。名前や職業、年齢やどんな人なのかなど、細かく話す必要はありませんが、最低限の情報は両親に伝えておきましょう。そうすることによって、実際に会った時に会話がスムーズに進むかもしれません。

ここで一番重要な事は、言いにくい事ほど最初に言っておく事です。どうせいつか知る事になるのだから、あとから知る前に、前もって話しておいた方が絶対にマシです。不確かな情報は伝える必要はないですが、ある程度を話してあとは彼氏と会った時に確認してもらったりする方が良いでしょう。

最初は外で食事などをしながらを提案する

実家へ行って両親に会ってもらうのも悪くはないですが、色々話しやすくするためにも最初は外で食事をしながらというのもオススメです。彼氏が緊張するのはもちろんですが、両親側もそれなりに気を使ったり緊張するものなんです。

なので、実家でかしこまった状態で話をするよりは、食事をしながらの方が雰囲気が和みやすいと思います。結婚の挨拶をしに行くわけではないので、地元のレストランなど食事の場所は親しみのある場所でいいでしょう。

彼氏と自分の両親の信頼関係を築くには

何度も会ってもらう

彼氏と自分の両親の信頼関係を築くためには、何度も会ってもらうことが必要です。人間一度や二度会った程度では相手の事を知る事はできません。お互いのことを知らないと信頼関係は築けませんし、結婚をスムーズに認めてもらうためにも何度も会ってもらったほうが良いでしょう。逆に会っている回数が少ないと、変な憶測や短い時間でたまたま印象が悪かった場合のイメージをいつまでも引きずってしまう事になってしまいます。

彼氏に色々話をしてもらう

自分が話すことも大切ですが、せっかくの機会ですので彼氏に喋ってもらいましょう。

最初の切り出しや簡単な場つなぎは彼女した方が良いかもしれませんが、基本的には彼氏と自分の両親の会話というような形でもいいと思います。彼氏の口から話した方が内容に信ぴょう性もありますし、自分の両親の本音も聞き出せるかもしれません。

親子だけの時間も大切にしてもらう

彼氏を会わせることももちろん大切ですが、自分と両親だけ(親子)の時間も作ったり、大切にしてもらいましょう。結婚したら娘との時間が減ることは、両親にとっては寂しいものです。その寂しさを最小限にするためにも、親子だけでの食事や外出など、親子の時間も大切にしてもらいましょう。

自分たちの意思を伝える

改まってというわけではなく、親子で話している時や彼氏も会ってもらっている時など、両親との会話の中で自分たちの意思を伝えていきましょう。意思がはっきりしていたり真剣な気持ちを伝えることによって、両親も信頼してくれたり、安心してくれるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、うまい親への彼氏の紹介の仕方について述べて来ました。

彼氏と親の関係は、結婚を見据えているのであれば今後長きに渡った関係になるのでとても大事な事になります。無理をしすぎてはいけませんが、なるべくスムーズに、そして互いに信頼関係が築けるようにできる事はやった上で臨んだ方が良いかもしれませんね。

スポンサードリンク