「素敵な恋愛がしたい。」そう思えば思うほどダメ男をすきになってしまう女性っていますよね。

そんな女性は、なぜダメ男を好きになってしまうのか考えたことはあるでしょうか。

今回はそんな女性を救う為に、ダメ男の特徴や典型例をご紹介します。

ダメ男の特徴・ダメ男の典型例

自意識過剰・プライドが高い男

見合った実力もないのにプライドだけは高い自信過剰なダメ男。

自意識過剰男は、自分の実力を理解しておらず、自分はできると思い込んでいて無駄にプライドが高く周囲への要求も無駄に高いです。

そのくせ、実際は実力が伴っていないので、仕事や日常生活がうまくいきません。

強気で来るので、一見すると、自信を持っていて最初はかっこよく見えるかもしれません。

ですが、実際に長く観察しているとただ自分を過大評価しているだけだとわかるはずです。

実際に本人の実際の心の中では不安で仕方ありません。

「弱い犬ほどよく吠える」と言いますが、自分に自信がないからこそ、自分自信の評価に敏感で、少し傷つけられると自分を正当化しようと見栄を張ったりします。

強い言葉やすごいことを言っている人がいたら注意が必要です。

そんな男性を好きになってしまったら最後。

見栄やプライド、世間体ばかりを気にしているわけですから、あなたのことを本当に理解してくれているわけでもないですし、、あなたに何かプラスをもたらしてくれるわけでもありません。

本当の強い男というのはどういう男のことなのかということを今一度考えるべきでしょう。

口先だけ男

いい男を見分けるためには、言葉も大事ですが行動を見るべきでしょう。

口では大きなことを言っていたとしたとしても、行動が伴っていない男はダメ男の典型でしょう。

行動とは、その人のやっていること、その成果、それに対してどう対処しているのかなどです。

「俺は成功する」「ビッグになる」と言いつつも、全くそれへの努力をしていなかったり、

努力をしていても、そのピントがズレていたりします。

もちろん人間ですから間違うこともあるでしょうし、結果がなかなか出ないこともあるでしょう。

ですが、それに対してきちんと向き合っているのか、もしくはそれに対して負けずに戦っているのか、という点が大事です。

どんな成功者も必ず失敗してます。大きな成功をしている人ほど、失敗の数は多いと言います。

いい男を見分けるためには、失敗にどう対処しているのか、という点です。

その失敗をちゃんと受け入れているのか、リカバリーのために何かできているのか、次につながる何かがあるのかどうかなど。

ダメ男は、失敗した時にその本性がわかります。

調子が良いときは、どんな人でも調子が良いのです。

人は、失敗した時にその人がダメ男かどうかを見分けることができます。

ダメ男は何も行動しなかったりします。

逆境に弱い男

弱い男というと、ネガティブで、マイナス思考で、自分に自信がない男。

そういうイメージがあると思います。

ですが、必ずしもそういう男がダメ男とは限りません。

ぶっちゃけ、ネガティブでも、いつも弱音や文句でも、女々しい男でも、結果を出している男はダメ男ではありません。むしろいい男・強い男です。

私から言わせれば、弱い男というのは「結果を出せない男」です

一番ダメなのは、ポジティブで自信を持っていて、不平不満を言わないのに、結果が伴わない男です。

もちろん、努力している途中ということもあるでしょう。

なので、必ずしも「今すぐ」結果が出ている人だけが良い男というわけではありません。

そのために適切な努力を重ねている男もいい男です。

ですが、ダメ男というのは、結果が伴わないのに自信を持っている男です。

自信を持つことはある意味大切ですが、結果が伴わないなら、なおのこと謙虚になるべきです。

謙虚になるからこそ、見えてくるものもありますし、チャンスをたぐり寄せることもできます。

たくさん失敗して、時に弱り、負けたりしても、それでも少しずつ前に進んでいる男は決してかっこよくは見えないでしょうが、こういう男こそ本当は選ぶべき「いい男」というわけです。

何が、いい男なのかをきちんと認識するべきでしょう。

ダメ男に引っかからないための対策

今までダメ男の特徴について述べてきました。こうやって見てみると「絶対こんな男好きにならないよ」と思うかもしれませんが、実際ダメ男を好きになってしまう女性はたくさんいるのです。

では、どうしたら、ダメ男に引っかからないようになるのでしょうか。

周りの意見を聞く

周りの助言を聞き入れない女性もダメ男を好きになってしまう傾向があります。

ダメ男を好きになるのを防ぐ方法は、周囲の意見を聞くことです。

特に反対意見を言ってくれる人の意見を聞くようにするべきです。

人は、反対の意見というのは、あまり聞きたくないものです。反対の意見に耳を塞ぎ、自分に都合の良いことを言ってくれる人の意見を大事にします。

ですが、自分が気持ちいいことを言ってくれる人が、必ずしも正しいとは限りません。

少し辛辣な意見だったとしても、反対意見を述べてくれる人の意見が正しいこともありえます。

反対意見があるのであれば、最初から耳をふさいでしまうのではなく、「そういう考えもあるのかな」と一旦冷静になって状況を見渡すことが大切になります。

失敗した時にどうしているのかを見る

ダメ男に引っかからないためには、その男性が失敗した時にどう対処するのかというところを見えるべきです。

人間は誰しも、失敗をします。

特にチャレンジをしている人や、努力をしている人ほど、失敗をするものです。

ダメ男を見分ける方法として、この失敗した時にどう対処するのかを見るようにしてください。

失敗をした時に、それを糧として次に活かせているのか。

自分の頭で考え、その失敗を冷静に受け入れ、きちんとした改善や努力ができているのか。

そういうところを見るようにしてください。

ダメ男は、失敗をしても学習しません。

学習し続ける限り、失敗は失敗ではありません。

成功のためには、必ず失敗はつきものですので、失敗も成功の一部になるのです。

なので、本当に大切なことは失敗した時に前を向けているのか、ということです。

ダメ男は、そういう失敗した時にどう対処しているのかを見るようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はダメ男の特徴と、そういう男に引っかからないための方法をご紹介しました。

是非、ダメ男から卒業するための参考にしてくださいね。

スポンサードリンク