多くの女性は、彼氏と交際していれば結婚を意識すると思います。特に20代後半から30代前半のアラサー世代は、そろそろ結婚を意識する年代ではないでしょうか?

しかし!もし彼氏に結婚願望がなかったら?恋人がいる女性の悩みで意外と多いのが、この「彼氏に結婚願望がない」問題です。交際はしているのに、それなりに深い関係になっているのに、「結婚」の二文字にだけは関心を示さない彼氏の存在は、女性にとって不可解以外のなにものでもありませんよね。

そこで、今回は「結婚願望がない彼氏」をどうやってその気にさせるか?について考えてみたいと思います。

そもそも、なぜ彼氏には結婚願望がないのか?

自分の時間を減らしたくない

まず、なぜ彼氏には結婚願望がないのかを考えてみましょう。一番多いと思われる理由は、「自分の時間を減らしたくないから」というものでしょう。恋人とは付き合うけれど、家に帰ってからの自分の時間は誰にも邪魔されたくない。会社帰りに同僚と飲み歩く時間には口出しされたくない。など、理由は様々ですが結婚願望のない彼氏の多くは「自分の時間」を失うのを嫌がります。しかし、結婚をすれば育児や家事を分担したり、家族で過ごす時間というのはどうしても増えてきます。この理想と現実をどうすり合わせるかが課題となるでしょう。

金銭的な問題

次に多いと思われる理由は「金銭的な問題」です。彼氏も結婚は意識するのですが、結婚式にかかる費用や子供を育てる場合の養育費など、金銭的な問題を考えて二の足を踏んでいるパターンが多いです。特に、現在はまだまだ好景気とはいえず、男女共に収入が横ばいのままという現実的な問題があります。こういう金銭的な問題は、彼氏と彼女が二人で真剣に話し合わないといけませんね。

責任を負いたくない

一番厄介な理由は「責任を負いたくない」というタイプです。この手の彼氏は、結婚だけでなく、仕事などでも責任がともなうような出来事から逃げている傾向があります。「責任を負いたくない」タイプというのは、臆病というより、自分に自信がない場合が多いです。そんな彼氏にどうやって自信を持ってもらうか、彼女としては悩みの種だと思います。

では、結婚をタイプ別の彼氏攻略法!

それでは、3つのタイプ別に彼氏の攻略法を考えてみましょう。

「自分の時間を減らしたくない彼氏」の攻略

まず、「自分の時間を減らしたくない」タイプの彼氏ですが、こういう彼氏と結婚したいなら、女性も「自分の時間を減らさない」という考え方を身につけましょう。

友達と遊びに行ったり、家でのんびりくつろいだり、彼氏と同じように過ごしてみるのです。そのうえで、そういうライフスタイルと結婚生活をどうすれば両立できるのかを考えましょう。例えば、家事なら食洗器を使えば食器を洗う時間から解放されますし、掃除ロボットを購入すれば部屋の掃除もしなくて済みます。

育児はどうしても人の手が必要ですが、延長保育や土曜日保育を利用したり、ベビーシッターを雇うという手もあります。結婚する事で発生する時間の消費をどうやって抑えるか、女性の目線で考えてみるといいでしょう。そうして、彼氏にとって結婚が不利益ではないことをアピールできれば、攻略は不可能ではありません。

「金銭的な問題に悩む彼氏」の攻略

次に「金銭的な問題に悩む」タイプの彼氏ですが、これは漠然とした不安を抱えている場合が多いです。その漠然とした不安を解消するために、彼女が現実思考で結婚にかかる費用をしっかりと調べて彼氏に説明できるようにしましょう。

結婚式にかかる費用、新婚旅行にかかる費用、引っ越しにかかる費用、結婚してからの金銭管理方法、子供を出産する場合にかかる費用、子供を保育園や幼稚園に預ける場合にかかる費用、大学進学までにかかるおおまかな費用と積み立ての計画・・・などなど。調べることはたくさんあります。

しかし、これだけのことをしっかりと調べて「大丈夫!」と説明できれば、彼氏の金銭的な不安は解消できると思います。まずは勉強して、いろいろ調べることが大切になります。

「責任を負いたくない彼氏」の攻略

最後に「責任を負いたくない」タイプの彼氏ですが、思い切って彼氏を尻に敷くくらいのポジションを確立させてしまう方がいいかもしれません。「責任は私がとるから!任せて!」くらいの頼もしい女性であれば、自分に自信がなくて責任を負いたくないタイプの彼氏も安心してついてきてくれます。

しかし、だからといって彼女がすべての責任を背負い続けるのは夫婦生活に支障をきたします。少しずつ、簡単なことから彼氏に任せるようにして、お互いのパワーバランスの妥協点を手探りするように心掛けましょう。

まとめ

結婚願望がない彼氏と言っても、その理由は様々です。ここで挙げた以外の理由で結婚に消極的な彼氏もいるでしょう。そういう場合も、彼氏がなぜ結婚に消極的なのかをじっくりと調べましょう。将来的に結婚したいと思っているのなら、相手のことをよく知るいい機会にもなると思います。

結婚というのは、夫婦が二人三脚で何十年も一緒に生きていくことです。結婚がゴールではなく、長い生活のスタートだということを思い出しましょう。そのスタートラインに立つために、彼氏と彼女がどれだけ歩み寄って一緒に生きていけるのか、それはよく考えて決めた方がいいことだと思います。

大変かもしれませんが、そういう「結婚前」の準備をしっかりとした方が、「結婚後」に素敵な夫婦生活を送れると思います。結婚で後悔しないために、彼氏と幸せな生活を送るために、彼女自身も結婚についてよく考えて結論をだすようにしましょうね。

スポンサードリンク