今回は、今すぐでなくても、転職サイトに登録しておくことのメリットを解説したいと思っています。

転職サイト(転職求人情報サイト)は、すぐに職を変えたいと思っていなくても、登録しておくことによるメリットがたくさんあります。

転職サイトに登録すると、すぐに転職しないといけないのでは…

という風に不安に思う方もいるようですが、

転職サイトに登録したからといって、すぐに転職しないといけないなんてことはありえません。

転職サイトは、あくまで情報サイトで、正社員の求人募集が掲載されているタウンワークくらいに思うのが適切です。(実際はしっかりとした転職情報がたくさんありますが)

というわけで、今回は、転職情報サイトに登録するメリットを紹介します。

ちなみに、まず登録すべき転職サイトはリクナビNEXTです。

求人の募集量、求人の質、サポート体制、何をとっても優れている最大手サイトです。

 

転職サイトに登録しておくべき3つのメリット

今いる会社を客観的な立ち位置で認識できる

例えば、自分の会社の給料や待遇を同業他社との比較で知ることができます。

自分の会社の水準が低いのであれば、転職を考えるきっかけになるかもしれませんし、逆に自分の会社の制度や待遇が恵まれているのであれば、自分の会社の良さを再発見することになるかもしれません。

また、転職サイトを活用すること、地域性を理解することも可能です。

例えば、自分の地域で求人が多い職種や業種を理解することで、今後、自分の住まいの地域で転職を考えるのであればどういうスキルや能力が求められているのかを把握できます。

製造業が多いから簿記検定などの会計系の資格を有していた方がいいとか、事務仕事の募集が多いから、そういうマナーの勉強をしたりすると良い、などです。

優良募集にいち早く気づくことができる

転職サイトに登録しておくことで、優良募集にいち早く気づくことができます。

実は、優良で人気な求人募集というものは、年中あるわけではありません。企業には、人材採用に力を入れている時期というのがあります。

それは業績好調期だったり、新規事業スタート時、オフィス移転、経営統合などによって、人材募集を積極的に行いたいと思う時期ということがあります。

そういう人材需要が高い時に、優良企業は転職サイトに求人情報を載せます。皆が勤めたいと思っているような優良企業は、基本的に常に満員状態なので、普段は、求人情報が掲載されることはほとんどないのです。

このように、転職サイトは、登録したその瞬間に優良な募集があるとは限らないのです。

だからこそ、あらかじめ、転職サイトに登録しておき、優良募集が出た時にすぐに目を止めることができるようにあらかじめ、転職サイトに登録しておく方が良いのです。

オファーをもらえる可能性もある

最後に、転職サイトに登録しておくと、企業側からオファーをもらることがありまうs。これは転職サイトの登録している、学歴、職歴、スキル、年齢などから、この人にスカウトを送りたいという人に向けて、企業側からオファーを送ってもらえる機能です。

転職情報サイト大手のリクナビNEXTでは、スカウト機能といって、企業側から登録者に対して、求人のオファーを出してくれます。

企業側からのオファーなので、こちらから応募するよりも、採用の可能性が高いだけでなく、待遇ややりたい職種につける可能性なども高くなるというメリットがあります。

また、待っているだけで、相手側の企業からオファーが来るので、こちらから情報を検索したり、調べるという手間が省けるのもメリットです。

これは、一度転職サイトに登録しておけば、企業側がスカウトしたい時にオファーが来るというものなので、余計な手間もかからず非常に便利な機能です。

リクナビNEXTのスカウト機能は人気度も高く、非常に使いやすくので、オススメです。

まとめ

最後に、転職情報サイトでオススメは、リクナビNEXTです。

リクナビNEXTは、リクルートグループが運営する転職情報サイトです。

全国840万人(2019年現在)を超える会員数を誇り、限定求人の85%がリクナビNEXTだけという超優良サイトです。

是非、登録をオススメします。

スポンサードリンク