独身の女子がアラサーになると結婚に対して不安を覚えることを、「未婚ブルー」や「独身ブルー」と言うそうです。

共通するのは「わたし、もう〇〇歳なのに、まだ結婚できない!結婚できるのかな?」という結婚への焦りです。アラサー世代になると、そろそろ周囲にも結婚の波が押し寄せてきて、友人の結婚式に招待される機会も多くなってくると思います。そうした周囲の幸せそうな姿を見ると、「未婚ブルー」や「独身ブルー」の女子は焦りと不安を覚えるのです。

自分の中から漠然とわき上がった不安を抱え続けるのはしんどいですよね。そこで、今回はアラサー女子が「結婚できないのではないか?」と思って感じる不安を、どうすれば解消できるのかについて考えてみましょう。

まずは、自分の気持ちを再確認しましょう。

不安というのは、理想と現実のギャップから生まれます。今回のテーマである「結婚できないのではないか?」という不安は、「結婚」というものに対しての理想と現実のギャップが自分自身の中に生まれている証拠だと考えることができます。

まずは、「自分はなぜ不安になっているのか?」についてよく考えてみましょう。ノートなどに思いついたことを箇条書きにしてもいいですね。

結婚について感じる不安は人それぞれですが、自分は結婚にどんな理想を抱いていて、でも現実はどうなのか?を再確認していくと、自分の中の不安の正体に気がつけます。

 

そして、理想と現実を再確認したら、今度は「理想のハードルを下げる」にはどうしたらいいかを考えましょう。

結婚相手に希望する年収の金額を下げてみるとか、色々あると思います。理想のハードルを下げるということは、現実とのギャップを減らせるということです。

結果として、自分の中の不安をやわらげることにつながります。

 

この作業には紙とペンがあれば十分です。スマホやパソコンのメモ機能でも構いません。

簡単に始められるので、ぜひ自分の理想と現実を書き出してみましょう。

現実を理想に近づける方法は?

理想のハードルを下げただけでは、完全に「結婚できないかも?」という不安は解消できません。今度は、現実を理想に近づける行動力が必要になります。ここでは、現実を理想に近づけるための方法を考えてみましょう。

(1)合コンに参加する

「おいおい!」と思われてしまうかもしれませんが、わりと真面目な提案です。合コンといっても、友人同士で集まるようなものではなく、イベント会社が運営している本格的なものがオススメです。

イベント会社が企画する合コンを利用するのは、メリットがあるからです。

イベント会社が企画する合コンの多くはテーマが設定されており、「旅行好き限定合コン」「アニメ好き限定合コン」「グルメ好き限定合コン」など、参加者に求められる人物像も明確です。

そういう合コンを企画しているイベント会社のホームページで、自分が興味を持てる合コンを探してみると、いい出会いにつながるかもしれません。

(2)結婚相談所を利用する

金銭的に余裕があって「しっかりとした結婚活動をしたい!」という方には、結婚相談所がオススメです。

結婚相談所は活動に必要な経費が合コンよりもはるかに高く、1年間の利用で15万円から35万円くらい必要になるのが相場です。

合コンと比べて圧倒的に費用が高い結婚相談所ですが、利用するにはそれなりのメリットがあります。

まず、入会するには身分や年収の証明を提出する必要があるので、合コンよりも異性のプロフィールがはっきりしています。「独身であることの証明」「年収の証明」「職業の証明」「最終学歴の証明」など、結婚相談所は提出する証明書が多い分だけ、そこで出会う人達はみんな証明書というハードルをクリアしてきたということになります。

また、結婚相談所というのは支払う費用に男女差が少ないケースが多いです。

男性も女性も同じような金額を負担して結婚活動をしているので、合コンよりも参加者の真剣度が強いです。結婚相談所が主催する婚活パーティーも、「結婚したい!」という明確な意思の人達が集まるので、婚活パーティーを機に「結婚を前提とした交際」に発展するケースも多くみられます。

そういう人達の中に自分自身が飛び込むことで、これまで触れたことのない現実を感じ、不安がやわらいで目標や希望に変わるかもしれません。

 

 

■まとめ

 

今回は、理想と現実を再確認する必要性と、合コンや結婚相談所を利用するメリットについてご紹介してみました。特に、理想と現実の再確認は簡単にできるので、ぜひ試してもらいたいです。

 

合コンと結婚相談所については好みがわかれるかもしれませんが、「結婚できない」という問題を解決するための現実的な手段であることは間違いありません。合コンは費用の負担が軽いので、貯蓄に自信がない人でも手軽に始められる結婚活動の手段として選んでもいいと思います。金銭的な負担の覚悟があるなら、結婚相談所を利用するのがオススメでしょう。ライバルも多いですが、男性も全員が「結婚相手が欲しい」と思っているので、結婚相手に巡り合える確率は上がります。

 

「結婚できないかも?」という不安は、「結婚しよう!」という行動力で解消するのが一番わかりやすいです。まず、「結婚したい!」という気持ちを強く自覚し、そのうえで理想と現実の再確認をし、結婚活動をしましょう。

 

ちなみに、「わたし太っているから・・・」とか「わたし年収が低いし・・・」と自分に自信が持てないアラサー女子のみなさん!世の中の男性陣はみなさんが思っているより「太っていても性格の相性がよければ・・・」とか「共働きで頑張れれば・・・」と考えていますよ!チャンスはいっぱいあります。行動しないであきらめてしまうのは勿体ないですよ!

スポンサードリンク