高学歴の恋愛について

高学歴の男性の恋愛について

以前の記事でも、様々な角度で高学歴の男性の恋愛事情に関して述べてきました。

高学歴男子は女子にモテるのか。東大早稲田慶應は恋愛市場でも人気?

高学歴は得なの?良い大学を卒業してよかったことについて語る

高学歴の男性との会話について。学歴がある彼氏は一体何を考えている?

そして、今回に関しては、

私自身2014年に早稲田大学を卒業していますが、周囲の友人や先輩の方々を見ていて思う、高学歴の男性がどういう女性を結婚相手として選ぶのか、という点について述べてみたいと思います。

大前提として、高学歴男性は稼ぐ自信が圧倒的にある

今回高学歴の男性が、結婚相手にどういう女性を選ぶのかについて分析していこうと思うのですが、まず大前提として、圧倒的に自分自信で稼ぐ自信がある人が多いという点を抑えておいて欲しいと思います。

高学歴の男性は一流企業に勤めたり、実家がお金持ちだったり、実家事業を継ぐ必要があったり、という人が少なくありません。そのため、高学歴の方々は相対的にみて、自分自信でお金を稼ぎ出せる力がある人が多いような気がします。

なので、お相手の女性の年収や仕事ぶりに関して、いわゆる共働きを必ず強制するということは少ないような気もしますし、実際問題の収入的にみても、共働きでなくても家計運営にゆとりが出るような稼ぎである方が多いようです。

高学歴男性が結婚相手に選ぶ女性とは

では、高学歴の男性が結婚相手に選ぶ女性はどんな方なのでしょうか。

私が周囲の友人をみていて思うことは、自分の仕事の形態に合わせてくれる女性、ということになるでしょう。

男にとって、仕事は一生ものです。特に高学歴の男性は受験など、昔から努力してきた人が多い分、仕事に関しても妥協せず、常に成果を求める人が多い傾向にあります。そのため、自分の仕事をとても重要視します。

そんな仕事に対して理解がある女性を好み、そういう女性と結婚したいと思うという特徴は高学歴男性にとって顕著であるといえます。

例えば、

  • 起業家であれば、内助の功的な形で自分の足元を固めてくれる人。逆に事業が傾いた時にはいざという時にパートなどで家族を支えてくれることに対して理解がある人。
  • 家業を継ぐという人であれば、都会から離れたりすることに理解を示し、自分の家族ともうまくやってくれそうな人。
  • 転勤が多い人であれば、単身赴任、出張、海外駐在などに対して理解がありそれに対して耐性がある人。

と言ったような感じに。

それ以外にも、その男性次第で状況は千差万別ですが、自分の仕事に理解がある女性というのは、高学歴の男性が結婚を決める女性の条件としてほぼほぼ大事な要素になっていることは間違いないでしょう。

高学歴男性と出会うには

最後に、高学歴男性と出会うにはどうしたら良いのでしょうか。

詳しくは下記の記事で述べてますが、

高学歴男性と出会うためにはどうしたら良いのか

私が大学時代の同級生や先輩を見ていて思う、高学歴男性の出会いのパターンは「学生時代」「職場」「紹介」の3つがほとんどです。「学生時代」「職場」は変えようがないので、基本的に「紹介」を使って出会うことになるのではないでしょうか。

【関連記事】

自分と違うタイプの異性と結婚した方が良いに決まっている!!

スポンサードリンク