一人で悩んでいませんか

今現在、あなたは一人で何か悩んでいるのでしょうか。そして、どうしたら良いか悩んでいるのでしょう。

もし 、誰に相談して良いかわからないのであれば「誰に相談したら良いかわからない時の対処方法」を読んでください。もし相談する相手は決まっているけど、切り出し方に迷っているのであれば「相談の切り出し方」を読んでください。

今回は「相談すべきかがわからない」「相談しても良いのわからない」という方に向けての記事になります。

自分が何かしたいと思ったり、どうしようと悩んでいる時、一人で解決できる事ももちろんありますが、内容によっては恋人・友人・仕事仲間・家族などと二人で考えた方がいい答えが出る場合もあります。そういう場合は、なるべく一人で悩むのではなく、素直に話して相談してみましょう。

では、どんな時に素直に話すべきなのか。そのいくつか例を挙げたいと思います。

一人で悩まず素直に話すべき5つのケース

相手と同じことで悩んでいる時

相手と同じことで悩んでいる時は、一人で悩まず素直に話しても良いタイミングになります。自分の悩みは相手の悩みと同じことなわけですから、その悩みの解決や打開策を一人ではなく二人で考えることができるかもしれません。文殊の知恵と言いますが、一人で考えるより、複数で考えた方が圧倒的に良い考えや意見が出てくるものです。

一人だと辛くなってしまう時

ポジティブな内容で悩んでいるのであれば良いかもしれませんが、考え始めると辛くなったりネガティブな気持ちになってしまうタイプの悩みの場合には、素直に話すべきかもしれません。

仮に相談相手や聞いてくれる相手にとって関係のないようなことでも、一人で考え悩んでしまうことでふさぎこんでしまうようであれば、それは話すべきサイン。

一人で考えていても辛い気持ちが先行し、いい答えを見つけることはなかなかできません。相手に内容や辛い気持ちを伝え、理解してもらったり支えてもらいながら、いい答えが出てくるかもしれません。

結果的に気分がマイナスになっていることはその相手のためにもならないので、そういう場合は素直に話してしまいましょう。

考えても仕方ないことを考えてしまってる時

考えなくても良いことや、考えても仕方ないことを考えすぎて悩んでいるな、という場合は素直に話して相談するべきタイミングです。

何かと色んなことを考えすぎてしまう人いますよね。そういう性格なのでしょうがない部分でもありますが、しょっちゅう何かを考えてばかりいては疲れてしまいます。考えてしまうものの中には、そんなに考えなくてもいいような内容もあるかもしれません。

ですが一人ではどれが考えなくてもいい内容なのか分けることができないため、相手に考えている内容を話し、考えるべきものとそうでないものを分けてもらいましょう。そうすることによって気持ちに余裕ができ、考えるべきことの答えがいいものになるかもしれません。案外、人に話すことで客観的な意見をもらえるかもしれません。

相手のことで悩んでいる時

相手に対して思っていることや、今後二人でどのようにしていこうと考えている時は、一人だけの気持ちで答えが出るものでもないと思いますので、なるべくは相手に伝えて一緒に考えてみましょう。

自分の意見を言うために一人で考える時間も必要だとは思いますが、答えを出すのは一人ではなく、二人で話し合って最終的な答えを出しましょう。そして、お互いが納得した答えが出るまできちんと話し合いましょう。曖昧なままではむしろ喧嘩や争いの原因となってしまいます。

いつもと同じことで悩んでいる時

毎回一人で同じことを繰り返して悩んでいる人もいるかと思います。そういったいつもと同じことで悩んでしまっている時も、素直に話すべきタイミングになります。

毎回答えは出るけどまた同じことで悩んでしまう。答えが出てやってみたけどうまくいかなくてまた悩むなど。悩みやすい性格の人もいるとは思いますが、一人で同じことで悩んでしまっているということは、一見解決したように見えて本当は解決していなかったりするものです。逆にいえばそれだけ悩みが深刻ということでもありますのでなるべく相談したり、素直に打ち明けるべきです。

人によって物事の見方は違うので、人に話すことであんなに悩んでいたものが一瞬のうちに解決してしまうかもしれませんし、何か違う答えやアイディアが見つかるかもしれません。人に話すことによって気持ちが楽になりますし、同じことで悩む回数が減る効果もあるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は一人で悩んでしまう人が素直に相談し打ち明けて話すべき5つのケースを述べてきました。

ちょっとしたことでも悩んでしまうのは人間誰しも仕方がないことです。一人で考えたり、答えを出すのは誰しも限界があるのです。だからこそ少し恥ずかしいかもしれませんが、素直に自分の思っていること、悩んでいることを打ち明ける勇気を持つことが大事です。きっと相談を受けた相手は大事な悩みを打ち明けてくれたと思って喜ぶかもしれませんよ!

スポンサードリンク