彼氏や夫に母親扱いされてしまう

付き合っている彼氏や、結婚した旦那から母親扱いをされているという女性は多いようです。

掃除洗濯料理などの家事や、その他の悩み相談などの心理的な面を頼りっきりにしてしまい、自分の彼女や妻を、まるで母親かのように接して、甘えたり頼ったりする男性というのは意外と多いようです。

そういう男性が好きか嫌いか、良いか悪いかはさておいて、今回は男性側から見た、なぜ彼女や妻を母親扱いしてしまうのかという男性側の心理について述べていきたいと思います。

母親扱いしてしまう男性の心理

相手に気を許している

外ではしっかり者でも、家ではオフモードという男性は多いです。

特にバリバリ仕事をする男性ほど、外では気をはって上司やクライアントの前に立たないといけないのである種緊張状態が続きます。人間ずっと緊張状態を続けることができませんので、その緊張状態を解く場所はもちろん自宅になります。

そういう男性ほど「自宅ではゆっくりしたい。緊張をほぐしたい」という気持ちからついつい、家事や料理などの家のことを誰かに甘えたくなるのです。たいていの家庭では「母親」が家事や料理などの家のことをやっていることもあり、彼女や妻にそれをお願いしたくなり、母親扱いしてしまう男性は多いのです。

家庭のモデルがある

男性に限らず人間誰しも家庭のイメージは自分の両親がモデルになると言います。今でこそ共働きが多いですが、昔はまだまだ女性の社会進出がそこまで進んでいない時代でした。そのため父が外で働きそれを家でサポートする母という家庭で育った男性は、必然的にそのイメージを持つようになります。

付き合って間もない初々しいカップルであればお互いに猫をかぶっていますので、彼女の前でオフモードを出すことはないですが、付き合いが長くなったリ、同棲・結婚すると、家族同然になってきます。そうなると、彼女や妻に自分の「母親」のイメージを重ねて考えてしまっている男性は多いのです。(これは本人が意識していない無意識なことも多い)そのため彼女や妻を母親扱いしてしまう男性は多いんです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は男性が女性を母親扱いしてしまう心理について述べてきました。

付き合っている時には、気を張っている彼氏も、結婚して一緒に住むようになると気を許します。家族同然になります。彼氏や旦那のテリトリーの中に女性が入った時に、母親扱いしてしまうのは、それは相手を信頼している証拠ですし、何より家族として相手を認めている証拠にもなります。

もちろん、過度に母親扱いされることがいやなケースもあるでしょうから、その時にはちゃんと彼氏や旦那に伝えることも大事だと思います。

彼女と妻の違いについて。カップルと夫婦は全然違う

スポンサードリンク