女性を選びは男性の一生もの

どんな女性を選ぶべきなのか。

女性にとって結婚は大事なものでもありますが、もちろん男性にとっても結婚は人生の大きな決断ですよね。

そんな結婚ですが、どんな女性を選ぶべきなのかという疑問お悩みを持っている人は多いようです。自分と相性の良くない女性や、自分と価値観が合わない女性と一緒になってしまったがゆえに人生に苦労してたり、無用な時間やお金を浪費してしまう人はあとを絶ちません。もちろん結婚後に円満な夫婦関係を維持しようと努力することも大事ですが、そもそも結婚相手を選ぶ段階の方がもっと大事になります

そこで今回はどんな女性を選ぶべきなのかという点について述べていきたいと思います。

どんな女性を選ぶべきなのか

万人にとって理想的な女性なんていない

どんな女性を選ぶべきなのかということですが、まず大前提として認識して欲しいのが、万人にとって理想の女性なんてこの世にはいないということです。

「あの女はダメだ」「あんな人と結婚するの?」逆に「あの人とずっと一緒にいるべき」「あんな素敵な子は他にいないよ」などなど。周囲や周りからそういう意見や考えもあるでしょうが、そもそも万人にとってダメな女性もいませんし、万人にとって良い女性もいません。

結婚の相手選びの良し悪しを決める大事な要素はひとえに「相性」です。誰から見ても「合格点」をつけられる人なんていませんし、誰からも「不合格」の烙印を押されるような女性なんていません。

まるで「当たり」のくじを探すかのように女性を選んだり、探したりする男性は多いですが、そもそもそこが間違っているのです。もっとも大事なのは自分にとって相性が良い相手を見つけることなんです

相性の良い女性というのは、あなたの性格や性質を踏まえた上で、あなたと合う女性のことです。あなたにとって理想な女性かもしれませんが、他の人からしたらその人は理想の女性じゃないかもしれません。あくまであなたにとっては良いお相手なんです。そのため、もしかすると他の人からしたら「最悪な女性」なんてこともあるんです。

完璧な女性は存在しません。どんな女性にも欠点や、ダメなポイントはあります。もちろん良いところもあります。そのダメなポイントをどれだけ気にならないのか、そして逆に良いポイントをどれだけ高く評価できるのかで、その人との相性は決まります。これは意識してではダメです。あくまで自然と無意識にそう思えるというのが大事になります。そう思えるようなあなたと相性が良い女性を選ぶことが結婚相手選びにおいてとにかく大事になるのです。

これを無視して「当たりくじ」と「はずれくじ」があらかじめ決まっていて「当たりくじ」を見つける方法を探すようでは、どんな女性を選ぶべきか問題をクリアすることはできません。

まずは、自分と相性が良い相手がどういう女性なのかを見つけることが大事になります。

自分と性格が違う女性

では、どんな女性が相性が良い女性なのでしょうか。

結論から言うと、自分と性格が違う女性です

 

例えば、自分が積極的な性格なら消極的控えめな女性。自分が前向きならネガティブな人。自分が傲慢なら協調性がある人。

自分と相性が良い女性というのは、自分の性格と反対の性格を持った女性です。これは間違いありません。この部分に関しては他の記事でもたくさん取り上げていますが、自分と似ている性格の女性と一緒になると必ず反発します。逆に反対の性格の女性と一緒になれば、互いを尊重できますし、互いに補完しあったり、助け合う関係になることができます。

詳しくはこちらの記事でも述べています。

自分と違うタイプの異性と結婚した方が良いに決まっている!!

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はどんな女性を選ぶべきか、結婚すべき女性ってどんな人なのか、という点について述べてきました。

絶対的な女性なんて存在しません。自分の性格を知り、そしてその自分の性格と違う性格を持った女性こそ、自分と相性が良い女性であり、そんな相性の良い女性と結婚することが、女性選びとしての正解になります。

これを間違えてしまうと、結婚後も喧嘩が絶えなかったり、相手とうまくいかない夫婦生活になってしまいます。だからこそ、きちんと結婚相手選びの段階で、自分が本当に結婚すべき相手を探し出すことが重要なのです。

繰り返しますが「当たりくじ」はありません、どんな女性でもあたりにもなりえますし、はずれにもなりえます。それを認識することが大事になります。

ちゃんと結婚できる「おすすめ結婚相談所」3選

スポンサードリンク