肉食系男子と自己中心的男子の違いとはどんなものでしょうか。あなたの彼氏は肉食系?それとも自己中心的?そんな2つの「違い」が分かるだけでも付き合い方が変わってきます、

今回は、肉食系男子と自己中心的男子の違いを解説していきます。

肉食系男子と自己中男子の違い

自己中心的な男子は、とにかく自分の話をしたがる

自己中心的男子は聞き役に回ることは少なく、とにかく自分のことを話す話したがりです。ついつい自分のことばかり話してしまう。自己中心的な男子はまさにそういう特徴があります。

もちろん、自分の意見や考えを述べたり、はっきりと自分の考えを持つことは大切なことです。ですが、それを永遠と口に出して話していたり、自分と反対な考えを持つ人にそれを押し付けてしまうのは違います。

相手の反応を見て、もし興味がなさそうならば、すぐさま方向展開する柔軟性を持つことも大切です。自己中心的な男子は、この相手の反応を見て、自分のアクションを変えるということができない人が多いのです。

一方、肉食系男子は聞き役にまわってくれることが多いのではないでしょうか?楽しそうに話してるのを見るのが好きでついつい聞き役にまわってしまう。聞いてることにちゃんと相槌をし、ときには質問をしたり、自分の意見を言ってみたり。

決して、自分の意見を持っていないわけでもなく、自分の考えを発言できないわけでもない。ですが、計算してるのかな?と思ってしまうくらいに自分のことより相手のこと、相手が楽しんでいることが最優先事項にするのも特徴です。だから肉食系男子は女性に好かれやすいのかもしれませんね。

自己中心的な男子は、相手の気持ちを汲み取らない

「自己中心的男子」は、相手の気持ちを汲み取りません。例えば、デートをする場合でも、自分の行きたいところに行く、もしくは、女性が喜ぶと本人が思っているところにいく、という感じです。女性からしたら、別にそこまで楽しいところでなくても、「ほら、楽しいだろ」という感じで、思い込みだけでデートをリードしていきます。このように、自己中心的な男子は、相手の気持ちを汲み取らず、自分勝手に物事を決めていきます。

一方、「肉食系男子」はどこに行きたいか要望を聞いてくれて、さらにデートプランを考えてくれるという女性の気持ちを汲み取ることができます。それは、その方が女性が喜ぶことを知っているからです。もちろん、そこには女性に喜んでもらって、その女性を落としたいという風に計算しているはずです。ですが、肉食系男子は、そのことを女性に気づかないように振る舞うのも上手なのも特徴です。

自己中心的な男子は、自分の意見が正しいと思っている

自己中心的な男は、自分の意見がすべて正しいと思っています。これに関してはこうあるべきだ、これはこうなんだという風に、決めつけ的に考えている可能性もあります。そのため、物事に対して柔軟な考え方を取れず、頑固な態度を貫くという一面があります。

一方で肉食系男子は、違う意見や考え方を尊重できます。それは、柔軟に女性の意見を受け入れることが女性ウケが良いということを知っているからです。肉食系男子は女性の話をよく聞き、相手の考えや主張に対して肯定的です。さらに、相手のことをよく褒めるのも特徴と言えるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、自己中心的な男子と肉食系男子の違いを解説してまいりました。

似ているようで、両者は違いますので、是非、みなさんが恋愛をする上でも参考にしてみてください!

スポンサードリンク