恋人ができてお付き合いを始めたとしても、交際が順調にいくとは限りませんよね。恋人同士の悩みで女性誌のランキングなどにも挙がってくるのが、「彼氏や彼女と休日が合わなくてデートができない」というものです。

働き方が多様化している現在、この悩みは意外と多くの人が抱えている問題だと思います。彼女は土日が休みだけど、彼氏はシフト勤務で平日が休み・・・なんていうのも、最近ではよくあることです。

それでも、上手に付き合って、順調に交際しているカップルも多いようです。今回は、そんな「彼氏や彼女と休みが合わない!」というお悩みについて考えていきたいと思います。

彼氏や彼女と休みが合わない!そんな時の対策

思い切ってお泊りしちゃう

例えば、彼女が土日休みで、彼氏が土日に仕事というパターンで考えてみましょう。

一見すると休みが合わなくてデートができなそうですが、そんなことはありません。この場合、彼女が彼氏の家にいけばいいのです!彼氏が仕事をしている間に、家に上がらせてもらって夕飯を作ってあげたりすれば、ちょっとした同棲気分が味わえます。

逆のパターンでも、彼氏が彼女の家に行って男の手料理を振る舞えば、好感度はぐっと上がりますよね。男性は意外と凝り性なところがあるので、気合いの入った手料理が食べられるかもしれません。

彼氏や彼女の片方が仕事という状態でも、仕事が終われば家に帰ってきます。家に帰ってからはくつろぎの時間ですから、そこで二人の時間を過ごせばいいというわけです。

ちなみに、無理して手料理を振る舞う必要はありません。帰りの時間に連絡を取り合って最寄り駅で待ち合わせをし、一緒に外食をしたっていいと思うのです。

大切なのは、休みが合わないからといって諦めず、休みをとれている方が積極的に会いに行くことです。そうやって接点を保ち続けることが、交際を順調に進めるポイントにもなります。

仕事終わりを工夫する

彼氏や彼女の休日が合わない場合、休日ではない日に会うという選択肢もあります。仕事帰りに待ち合わせて夕食デートをしてもいいですよね。冬になるとイルミネーションも綺麗に飾り付けられますから、仕事が終わってから待ち合わせて、綺麗なイルミネーションを眺めて散歩をしてもいいと思います。

あと、これは筆者が実際にやっていたのですが、ビジホなどを予約しておくのもアリだと思います。お互いの勤務地の中間点くらいの場所を探して、スマホでネット予約をするだけですから、そんなに手間もかかりません。ラブラブなカップルなら「今日は泊まっちゃう?」「いいね!」という感じになるでしょう。都内の一般的なビジホなら、1人9000円から12000円くらいが相場です。平日は宿泊料金も安くなるので、ちょっとした贅沢のつもりでお泊りするのはアリです。

お泊りデートをすると、いつもより朝がゆっくりでいいというメリットもあります。自宅が勤務地から徒歩5分!という人はあまりいないと思うので、だいたいは自宅から出勤するよりホテルから出勤する方がのんびりと身支度を整えられます。

最近は夜遅くまで開店している量販店などがあるので、シャツや下着などは当日調達でもなんとかなります。特に、スーツで出勤している男性はワイシャツと下着を取り換えられればなんとかなってしまうので、女性よりもお泊りのハードルが低いかもしれませんね。

出勤前の朝食デート

お互いにちょっと早く家を出て、出勤前に朝食デートをするとか、やろうと思えば彼氏や彼女とイチャイチャする方法はいくらでもあります。

大切なのは、頭を柔らかくすることです。「休みが合わない=会えない」ではありません。工夫をすれば、いくらでも彼氏や彼女とラブラブな時間を過ごす方法はあるのです。

朝の時間のカフェなどは、閑散していて、案外居心地が良かったりします。朝だとお互い頭がすっきりしているので、上機嫌で話すこともできるかも知れません。

休みが合わないなら、朝を活用してみるというのも一つの解決作でしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

筆者のオススメは、仕事帰りの夕食デートです。夕食デートといっても、高いお店に行く必要はありません。ファミレスで他愛もない話をしながらご飯を食べるだけでも幸せな時間を過ごせます。

さあ、まずはメールやLINEで「明日の仕事帰りにご飯でもどう?」と誘ってみましょう。それができれば、二人の距離はぐっと近くなりますよ。

スポンサードリンク