交際していれば、いつかは直面するのが「結婚」の二文字。しかし、自分にまだその気がないのに、相手から猛烈なアプローチをされると、正直「うざい」と感じてしまう場合もありますね。

今回は、そんな「結婚したがるパートナーに困っている」というケースを、彼氏目線で考えてみたいと思います。果たして、彼氏はどうしたら良いのでしょうか?

結婚したいと迫る彼女がうざいと感じる理由3つ

優先順位が低い

結婚したがる彼女をうざいと感じてしまうのは、どんな時でしょうか?交際しているということは、少なからず彼女に好意はあるはずです。なのに「結婚」の二文字が出てくると急に後ろ向きになってしまう。一見すると矛盾した感情のようにも思えます。

1つは「自分の時間を優先したい」というケースがあります。仕事にやりがいを感じていて、「今は仕事に集中していたいから結婚のことは考えられない」という彼氏もいれば、「趣味の時間を減らしたくないから、まだ一人でいたい」という彼氏もいるでしょう。

または「変化」に対応しなくてはいけなくて、結婚を考える心の余裕がないという場合もあるでしょう。例えば、仕事で転職や独立をしたばかりだったり、プライベートで家庭の事情や病気や怪我をしたりなど、変化に直面していて、優先順位的にそちらを優先したいというケースもあるでしょう。

そういう場合、結婚したがる彼女がうざいと感じてしまうケースが多いようです。

経済的に不安だと思っている

2つ目は「経済的に不安だなと思っている」ケースです。

「結婚というと、結婚式に引っ越し費用、子供が生まれたら養育費や学費…」という風に、結婚する事で必要になるお金のことを考えていく必要があります。

また、結婚するとなると、自分の持っている貯金や財産と相手の貯金や財産は事実上共有していくことにもなります。経済的なつながりが深くなるため、経済的な部分で相手とのすり合わせができておらず「結婚はまだいいかな…」という風な気持ちになっている彼氏も少なくないようです。

そもそも相手の見極めをしている段階

3つ目は、まだ相手の見極めをしている段階というケースも多いでしょう。女性には結婚適齢期があるので焦る気持ちはわかりますが、彼女がアラサーやアラフォーになって急に結婚を意識し始めて、その態度の変化に引いてしまう彼氏も結構多いみたいです。

そもそもまだ見極めの段階で、ずるずるしているうちに相手からのアプローチや態度の急変に対してうざいと感じている彼氏は少なくないでしょう。

彼女から猛アプローチ!彼氏はどうしたらいいのか?

はっきりと自分の気持ちを伝える

どのパターンでも言えることですが、結婚したがる彼女をうざいと感じている彼氏は、喧嘩になるのを恐れずに、ハッキリと自分の意見を伝えましょう。好きなはずの彼女を「うざい」と感じてしまうのなら、そもそも相手との相性が合っていない可能性もあります。恋人という関係ならそれなりに上手くやっていけたとしても、結婚して夫婦になるというのは恋人より数段ハードルが高い関係になるということです。そういうシビアな現実をよく考えて、結婚する・しない問題について話し合いましょう。

「自分の時間を優先したい派」の彼氏は、正直に自分の気持ちを相手に伝えるのが良いでしょう。「今は仕事が大事な時期だから、結婚のことを考えている余裕はないよ」とか、「結婚したら自分の時間が減ってしまうから、まだ気持ちの整理がつかないよ」などとハッキリ伝えるのが良いと思います。

「経済的な不安を感じている派」の彼氏も同様です。「結婚にはお金がかかるけど、まだ十分な備えが出来ていないから結婚は早すぎると思う」というのが常套句です。実際、結婚にはお金の悩みがつきものです。慎重になるのは悪いことではありません。

互いの覚悟がないとそもそも結婚は成り立たない

そもそも、結婚というのは、独身の人が考えている以上にハードな生活です。お金管理の問題もそうですし、子供が産まれれば育児という問題に直面します。家事の分担やお互いの両親の老後の問題など、結婚することで考えなくてはいけない問題は数え上げたらきりがありません。

そんな苦労を共にする結婚生活ですから、彼氏にも彼女にもそれなりの覚悟が必要です。もし、彼女が理想に目を輝かせて結婚を語るなら、その目を覚まさせてあげるくらいの冷静さを持ちましょう。

なんで彼女がそんなに結婚を急ぐのか冷静に確認してみましょう。彼女に具体的な理由があれば結婚を検討する余地もありますが、漠然とした理由で結婚をしたいと考えているようなら、「結婚ってそんなに甘くないよ?」と、結婚が理想よりも厳しい現実に直面しやすいことを説明しましょう。

まとめ

男女が交際していれば、いずれは結婚という問題に直面します。もちろん、中にはスムーズに話が進んでゴールインするカップルもいるでしょう。しかし、そんな順風満帆なカップルばかりではありません。男女の片方だけが結婚にこだわりはじめ、すれ違ってしまうカップルも少なくはありません。

今回のように、結婚の話が原因で彼氏が彼女を「うざい」と考えてしまうようであれば、二人の交際そのものを考え直す必要も出てくるでしょう。話し合いで解決できればまだ良いですが、こじれて喧嘩になるようなら、その二人は結婚に向いていないかもしれません。

スポンサードリンク