「リクルートスーツ」がかわいい理由

「リクルートスーツ」を着ている女子って可愛いですよね。

これは学校における「制服」に通ずるところもありますが、なぜか「リクルートスーツ」をきている女子って可愛いなーと思うことってありますよね。

「それってなぜだろう?」

ということで今回は「リクルートスーツ女子」はなぜかわいいのかという点を述べていきます。

没個性だからこそ良さが際立つ

洋服やファッションってその人その人の個性でもあるけど、そもそも「服」は基本的に自身に付属しているものではありません。

逆に、髪の毛とか、爪とか、肌ツヤとかはその人本人のもの

「リクルートスーツ」は、みんなが同じ服をきています。タイプの女性もタイプでない女性も、髪の長い人も短い人も、背が高い人も低い人も、みんな同じリクルートスーツをきている。そこにはファッションによる個性が全くない。

だからこそ、その人の良さが際立って見えるのだろう。

もちろん、外見に関してだけでなくて、内面もある程度見えてくる部分がある。

服装やファッションって、その人の個性や、立場、育ちや、常識など、いろいろな部分を判断する要素にはなるものの、逆にそれによって見えなくなる素の部分がある。

それをありのままで見ることができるため、いわゆる「リクラブ」という就職活動中に出会った人と恋に落ちるケースが多いのであろう。

リクルートスーツは、想像を掻立てる

さらにいうと、リクルートスーツは想像を掻き立てられるのもよいのかもしれない。

普段はどんな私服なんだろうなーと。想像を掻き立てるような女性って魅力的ですよね。

そういった意味で、リクルートスーツは没個性だからこそ「本当のこの人の姿って一体どんな感じなのだろうか」と気になる。

そういった想像を掻立てるところが逆に魅力になっているのかもしれませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか。「リクルートスーツ」女子可愛いですよね。

日本ではしばらくこの就活文化は続くであろうものなので、この記事も共感してくれる方も増えてくるのではないでしょうか。

ということで、今回はこれまで!

スポンサードリンク