「好きな人ほど離れていき、うまくいかない」現象

こういう経験って男性にも女性にもあるのではないでしょうか。

  • 「好きになった人ほど結ばれない」
  • 「好きになればなるほど離れて行ってしまう」
  • 「想いが強すぎるとうまくいかない」
  • 「逆にあまり好きでもない人から好かれる」

自分が想いを強くすればするほど、相手が逃げて行ってしまうという経験をしたことがある人は多いでしょう。逆に、特に意識もしていない人からなぜか好かれてしまう、といった経験をした人も同じ分だけいらっしゃるのではないでしょうか。

おそらくそれは不思議なことではなく、誰しも似たようなことを経験しています。今回は、この「好きな人ほど離れていきうまくいかない」現象について述べていきたいと思います。

「好きな人ほど離れていきうまくいかない」理由とは

まず結論から言います。

「好きな人ほど離れていきうまくいかない」の大きな理由は、相手に心理的なプレッシャーがかかるからでしょう。

もともと人間誰しも束縛されたり、自由度を奪われることを嫌います。誰かに強制されたり、プレッシャーをかけられてものごとを進めるよりも、あくまで自分で選択し、自分のペースで決めたというものに対して寛大になるものです。

まあ当然といえば当然ですよね。みなさんご自身に関しても同じことが言えるでしょう。

そして、このプレッシャーから逃げたい、自分のペースで進めていきたいというのは、恋愛や男女関係に関しても同じことが言えるので、あなたの意中の異性は、こちらが想いを強く持つほど離れて行ってしまうのです。

これに関してはなかなか難しいもので、一度、相手に対して迫る気持ちや焦りを持つと相手はそれに対して敏感に察知するものです。たとえ口や態度に出してなくてもなんとなく伝わってしまうものなんですよね。困ったもんです笑

「好きな人ほど離れていきうまくいかない」の解決方法

相手のペースに合わせる

では、「好きな人ほど離れていきうまくいかない」現象に対して、どう対処していけば良いのだろうか。

絶対的な正解はないにしろ、少なくとも相手のペースに合わせることが重要でしょう。

そして絶対にやってはならないことは自分の気持ちを出しすぎてしまうことです。

理想的なゴールはあなたの相手への想いが通じて相思相愛になることだと思いますが、そのためには、自分だけでなく相手の気持ちもこちらへ向いている必要があります。

そのためには、相手がこちらに対して興味を持ち、そして、それを自分で決断させる必要があります。人は誰かに強制されたりプレッシャーをかけられたりするのを好みません。あくまで自分で決断して、自分で選んだものを大事にするものです。なので、相手の気持ちがこちらに向いていない状態で、こちらからの「好き」のプレッシャーに好意的な人は稀でしょう。

そのため、相手がこちらに対して恋愛感情や異性としての興味があまりないフラットな状態(友人関係?)から、こちらに対して異性として意識させる必要があります。

とにかくさりげなく、余裕を持って

では、相手がこちらを異性として意識してもらうためにはどうしたら良いでしょうか。

そのために大事なことは「さりげなさ」「余裕」です。

そのためには、なるべく「好き」をコントロールする必要があります。前述しましたが、好きという気持ちは言葉や態度に表していなくても、ニュアンスで伝わってしまうものです。これは敏感な女性だけでなく、男性も気づく人は多いようです。

なので、なるべく「好き」という気持ちを持ちすぎないことです。

「そんなこと言われてもそれが難しいんじゃない!!」っていう人も多いんじゃないと思います。

そこでその解決方法として提案したいのが「相手の悪いところを探す」ということです。

人間は誰しも、良い部分と悪い部分があります。そしてそれはあなたの意中の人に関しても同じことが言えます。恋は盲目と言いますが、こちらの「好き」の想いが先行している場合、相手の良い部分しか見えていない場合が多い。

逆になんでもない友人や、自分の興味のない異性ほど相手の悪い部分もきちんと見ていたりします。だからこそ、良い部分悪い部分ひっくるめてその人との人間的な付き合いができるので、その人に対して「さりげなさ」と「余裕」が生まれる。そして相手はあなたの良い部分に惹かれ、好かれるというケースが多いのでしょう。

完璧な人間なんていません。あなたの好きな異性も完璧ではありません。

だからこそ、悪い部分に目を当てきちんと、その好きな人の「良い部分悪い部分」全部ひっくるめて相手のことを「好き」になっていければ、必然的に盲目的な「好き」ではなくなり、さりげなさや余裕が生まれてくるでしょう

なかなか、わかっていても難しいですが、仮にうまく行った後にも相手の悪い部分を知って、短い恋で終わってしまうということがないようにするためにも、「好き」の状態で、相手の悪い部分にもきちんと知っておくということが重要そうです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は「好きな人ほど離れていきうまくいかない」現象について、その理由と解決方法をご紹介してきました。

人間誰しも、意中の人と結ばれたいなって思うものですよね。

是非、この記事が皆様の恋愛においてのヒントになってくだされば幸いです。

今回はこれで以上です!

スポンサードリンク