話し合いで解決するとは

夫婦の話し合い。

それは夫婦生活を円満にするためにも非常に重要なことですよね。

もちろん気持ちをわかったり相手の気持ちを察することも重要ですが、きちんと言葉にして夫婦で話し合う、ということも同じくらい大事なことです。

そのため、この夫婦の話し合いはしっかりとうまくやっていきたいもの。

ですが、夫婦関係の話し合いはなかなかうまくいかないという話をよく聞きます。

それもそのはず。

極端な話、話し合いがうまくまとまればほとんど夫婦問題は解決するといっても過言ではありません。

そこで、今回はこの夫婦関係の話し合いのコツはタイミングが重要という話をしていきたいと思います。

夫婦の話し合いにおいてタイミングが重要なわけ

夫婦の話し合いはタイミングがとにかく大事。

その理由は、相手の話を聞く態勢になっていないタイミングで話を切り出すと収拾がつかないからです。

 

相手の話を聞く態勢になっているということは、相手の話を冷静に聞く用意があるということでもあります。

逆に相手の話を聞く態勢になっていない時には、つい感情的になってしまったり、思ってもいない心ない一言を悪気がなくても放ってしまうことが起こりがちです。

そのため、きちんと相手の話を聞く態勢にあるのかどうか、その話し合いのタイミングが冷静な話し合いにはとても重要なのです。

夕飯の献立くらいならまだしも、育児、仕事、家計などなど重要な話に関しては、最低限のタイミングを見計らって切り出した方が良いでしょう。

効果的な夫婦の話し合いタイミング

では、夫婦の話し合いの効果的なタイミングはいつなのか。

結論から言うと、それは夫婦間によって異なります、という回答になってしまいます。

ただし一つ普遍的な話をすると、相手の職業の特徴は需要な判断材料になるでしょう。

 

例えば、自営業者の場合、家で仕事をすることが多かったりなど、基本的に仕事と生活のオンオフが曖昧である可能性があります。

そのため、仕事に集中している時や繁忙期はなるべく複雑な決め事を避けて欲しいという人は多く、逆に仕事にメリハリがなくなってきている時や閑散期などには切り出して欲しいという人は多いでしょう。

慣れてくれば、1日の中においても、話しやすい時間帯や間というものがわかってきます。

逆にサラリーマンの場合、基本的に平日などの出勤日と土日などの休日がはっきりしています。

もちろん、平日が良いという人もいれば、休日が良いという人もいるので相手がどちらが良いかというのをあらかじめ知っておけばスムーズに話し合いに入っていくことができます。

まあ、いずれの場合でも内容次第ということになりそうですが。

なんだかんだ言って、一番大事なのは相手への思いやり

とまあ、ここまで夫婦関係の話し合いにおいて重要なのはタイミングと述べてきましたが、

これはそもそも大前提としての「相手への配慮とか思いやりがあった上で」の話です。

夫婦関係の話し合いで悩んでいる人は、逆に夫婦の話し合いは、タイミングさえよければうまくいくと思わないで欲しい。

あくまで相手への思いやりや配慮、そして相手の気持ちを互いに理解しようということが重要。

そして、これを言ったら身も蓋もないが、やはり相手との相性も重要。

【関連記事】

自分と違うタイプの異性と結婚した方が良いに決まっている!!

 

上記であげた効果的なタイミングも相手次第のところがありますので、やはり相手への思いやりを持った上で話し合って欲しいですね。

というわけで今回はこれで以上です!

スポンサードリンク