仕事で先輩や上司から自分の実力以上に過大評価される事がありませんか?評価されるのはもちろん嬉しい事ですが、あまりにも過大に評価されると、期待に応えなければいけないのではと不安やプレッシャー、ストレスなどになりますよね。

良い評価を貰いたい!と思って行動した事や自信を持って取り組んだ事が評価されると努力に結果が伴って素直に嬉しいはずです。

しかし何気なく取り組んだ事に、相手からの過度に評価されるとしんどい!辛い!と悩んでしまいますよね。そういう時の対処法をいくつか紹介します。

過大評価されるのがしんどい場合の対処方法

必ずしも期待に応える必要はないと割り切る

過大評価されてしまいしんどくなってしまう理由としては、過剰に期待されてしまうことで「頑張らないと」という風にプレッシャーになってしまうからというケースが多いようです。期待されている以上、周囲からの期待に応えないといけないと思うあまり、空回りしてしまったり、頑張ってやったとしても疲れてしまったりなど。

そこには「期待に応えたい」「失望されたくない」という気持ちがあります。ちゃんとしている人だと思われたいという気持ちです。

確かにそういう気持ちはある程度は大切ですが、過度に感じてしまうと、過大評価されるのが重荷に感じたりストレスに感じたりしてしまいます。特にこの傾向は真面目なタイプな人に多いようです。

なので、そういう時は「期待に応えなくても大丈夫」という風に思うことで少しだけ気分が楽になります。失望されてもOK。なんなら出来ない奴というレッテルもOK、という風に割り切って思ってしまうことで気分が楽になります。

そう思って行動したとしても、案外相手の評価は変わらないなんてことも往々にしてあります。自分の先入観でこういう風に振舞わないとダメだ、これが出来ないとダメだという風に思い込んでいるだけで、相手からしたら「大してそこは重要じゃないよ」ということを気にしていることもありがちです。

なので過度に期待されたり、過大評価されてしんどい場合は「期待に応える必要はない」という風に思うことで気持ちが少しは楽になるかもしれません。

▶︎上司に対する苦手意識を克服するための方法

あくまで一つの意見と割り切る

過大評価をされているからといって、すべての人があなたを過大評価しているわけではありません。あなたの過去には、あなたのことを高く評価する人もいれば、頑張っているのに全然評価してくれない人もいたはずです。

過大評価してくる人がいる一方で、実はあなたが気づかない所で、あなたのことを過小評価している人もいるかもしれないのです。このように身の回りの全員があなたを過大評価をしているわけでも、全員があなたを過小評価しているわけでもないのです。どんな人間にも、評価してくれている人もいるし、評価してくれない人もいるのです。

私達は幼少の頃から誰かに評価される環境にあります。通知表や成績表などが良い例です。しかし人それぞれ評価の基準は異なります。例えばオーディションなどで審査員によって結果が変わってくる場合もありますし、口コミやレビューは投稿者によって点数が違いますよね。

世の中にはいろいろな人がいて、評価は人様々です。社会生活を送っている以上、どうしても人から評価されるのは致し方ないことですが、あくまで、過大評価されることは、「どんな人にもあること」「仕方ないこと」「一つの意見」という風に割り切ることで気持ちが楽になると思います。

自己評価を少しだけ高くする

例えば、自分では「5」だと自己評価している事に、相手から「10」の評価を貰うと戸惑うと思います。私はそんなにすごいことをしているわけではない、特別な能力があるわけでもない、という風に。自分の評価よりも相手の評価が高くて、過大評価に感じてしまっているというパターンです。

このパターンは、相手が過大評価されている可能性もありますが、中には、案外妥当な評価をされている場合もあります。つまり、自分自身への自己評価が低くなっているということです。相手も過大評価をしたわけではなく、あなたの頑張りや努力を見てそれに見合った評価をしているだけなんてこともあります。

それなのに、あなたの自分自身への自己評価が低いので「大して何にもしてないのに…」という風に思ってしまい過大評価に感じてしまうということです。

そういう場合は、自己評価を見つめ直し、相手からの評価に見合ったことをしていると自己評価を少しだけ高めるというのも一つの解決方法になります。

そうすることで、自分の取り組みや行動に対して自信を持つことができるかもしれません。すると、周囲との関係にもプラスな影響を与えたり、良い出来事が起こりやすくなったりするかもしれません。

▶︎自分の長所が分からない人が自分の強みに気づくための方法とは?

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は過大評価されるのがしんどい場合の対処方法について解説してまいりました。

過大評価でプレッシャーやストレスを感じてしまう場合でも、気持ちを変えたり、行動を変えるだけでも案外心が楽になるものです。あまり過度に期待に応えようとせず、ありのままの自分を評価してあげることが大事だと思います。

是非、参考にしてみていただければと思います!

スポンサードリンク