トレカのせどり転売とは

「トレカせどり転売」とは商品を仕入れてAmazonやメルカリやヤフオクなどで転売してその「販売価格-仕入れ-手数料-配送料」の差分で儲ける事業のことです。

商品さえあれば誰でもはじめることができるため、はじめることへのハードルは低く、副業や独立をする際に最初に思いつく方法の一つとして人気です。

TCG(トレーディングカード)といえば「遊戯王」や「デュエルマスターズ」などが有名ですが、ある一定数のプレイヤーが存在するトレーディングカードゲームであれば、どんなものでも「トレカせどり転売」は成立します。

なのでどのTCG(カードゲーム)が儲かるのかという観点も重要ですが、あくまで自分が好きなカードゲームを選択すると良いでしょう。

トレカせどりは(どんな仕事もですが)、継続が一番大事です。そのためにはある程度そのカードゲームに対して自分自身が好きである必要があります。トレカに限らず、せどりをはじめる方のきっかけで多いのは「取り扱う商品自体が好きだから」がやはり多い。

結果的に継続ができるのでビジネスとして成り立っているという意味でも好きなジャンルのせどりをすると成功率は高いわけです。

 トレカせどりのメリット

①トレカせどりのメリット:管理が楽

なんと言っても、トレカせどり一番のメリットは「管理がラク」なこと。

せどりという業種は実物商品を扱うため、商品数が増えれば増えるほどその管理スペースが必要になってきます。大きな業者でなくてもそれなりの在庫数を持つことになれば、ある程度の管理スペースが必要になる。自宅や事務所に空きがあれば良いですが、そうでないととにかく場所をとってしまう。大型家電、書籍、おもちゃなんかは特にそうでしょう。

そんな中、トレーディングカードは「紙切れ一枚」なのでスペースをほとんど使いません。そのため、基本、自宅や事務所の一室だけで全ての管理が可能

たくさん在庫数が増えたとしても、ケースや保管方法を工夫していけば全然余裕で管理ができる。そういった意味でトレカは自宅にスペースが少ない一人暮らしの方や、自分の部屋が狭い方など、在庫管理に煩わせずにしておきたい人にとってはおすすめ。

トレカせどりのメリット②:配送料が安い

次にトレカせどり転売のメリットは「配送料がやすい」ことです。

せどらーの最初の壁は「仕入」「配送」です。逆に出品自体はそこまで難しくありません。スマホやPCで出品作業するだけですからね。一方「物を仕入れて、配送する」というのは実際に商品を動かす行動なので、ある程度気を使う必要がある部分になります。

その中でも一番最後の「配送」の部分でつまずく人は多いでしょう。作業自体も大変といえば大変ですが慣れてしまえばある程度効率化・作業化ができます。肝心の初心者泣かせは「配送料」です。

配送は日本郵政やヤマト運輸などのサービスを使うことになるのですが、実はこれらの運送会社は業者向けに特別料金(優待価格)というものがあります。これは「月々使用回数がお客様には、優遇料金というものを用意してますよー」という特別契約です。

この契約があるので、大手の通販業者は格安で商品を発送できるのです。ですが、せどり新規参入者は、初めてすぐにはこの契約をできません。そのため個人が何か届け物をするときと、同じ料金体系での配送料の負担が必要になってしまうのです。これが新規参入のせどり業者にはきついんです

配送料は安ければ安いほどその分はせどり業者の儲け分は大きくなります。もしくはその送料分だけ値下げしても利益額は変わらないので価格競争の面でも有利になります。そういった意味でせどり新規参入者が最初に悩む点がこの配送料で既存業者に勝てないという部分です。

ですが、トレーディングカードという分野は違います。特別料金との価格差がほとんどないのです。

なぜなら紙切れ一枚を送るですから、郵便サービスで一番安い郵便書簡(ミニレター)という1通62円の配送サービスを利用すればOKだからです。25gまで対応しているので、トレカであれば梱包資材などの重さと合わせて、1〜7枚程度送ることができます。

この「62円」は、大手の業者の送料とあまり差分がないんです。少なくとも他のジャンルの商品を扱う業界に比べたら圧倒的に、「通常送料」と「優待価格の送料」の差は低い。そのため「トレカせどり」は新規にも参入しやすいジャンルになるのです。お小遣い稼ぎや事業をはじめるきっかけの事業としてはかなりおすすめの業種になるでしょう。

トレカせどりのデメリット

トレカせどりのデメリット①:単価が低い

トレカせどり転売のデメリットの1つ目は単価が低い」こと。

これはある程度仕方がないことなのですが、高額なカードといっても良くて2万円程度。遊戯王やデュエルマスターズなどの人気カードゲームの場合、需要も多い分、供給も多いので高いカードで5000円程度がせいぜい。

もちろん中には数万以上のカードもありますが、それをせどりの転売ツールとして使うのは微妙。そもそもあまり市場に出回らずそれらを仕入れいるチャンスも少ない上、安く仕入れることもできないことが多いので基本レート通りの取引になることが多い。なのでせどりの対象として高額カードはあまり適さない。

というわけで基本的にせどりトレカは、2000円未満での取引がボリュームゾーン。2000円のカードはむしろ高い方で、基本は300円とか500円程度の取引が数として多いため単価はもっと低い。

単価が低いということは、その分在庫リスクや資金繰りのリスクなどが少ないというメリットはあるものの、やはり一方で利益額自体が低くなってしまうのは否めない

そのためトレカせどりは、がっつり20万〜50万くらいせどりで稼ぎたいという人には向いていなくて、どちらかといえば月々3万〜5万程度をコツコツ儲けたいなーくらいな人に向いている商売と言えるでしょう。

トレカせどりデメリット②:配送量が多い

トレカせどりもう1つのデメリットは「配送数が多いこと」だ。

トレカせどり転売は基本的に薄利多売。1つ当たりの利益が150円〜200円程度というのもざら。なので月3万〜5万程度の利益をあげるだけでも必然的に取引数は多くなってしまう。

そうすると、毎日梱包し配送する商品の数も多くなってしまうため梱包作業が大変。作業自体の難易度的には慣れてしまえばそこまで複雑ではないので数週間でマスターでコツがわかってくるが、数が多いだけにどうしても時間がかかってしまう

そのため、1日の取引量が20件以上となると必然的に梱包作業だけで1時間以上はかかる計算になってしまう。そのため時間的な余裕があまりないという方にとってはあまりおすすめな手法ではないと言えるだろう。

「トレカせどり」仕入れのコツ

仕入れる場所(ネットかリアルか)

トレカの仕入れの方法・手段は、大別すると2種類ある。

「リアルの実店舗で商品を仕入れる」のか「ネット上のオークションやフリマや通販サイトから仕入れる」のかだ

それぞれのメリットデメリットがありますが、自分のライフスタイルや嗜好にあった方法を選ぶことをおすすめします。私の場合店舗仕入れから始めました。

店舗仕入れは、もっともとっつきやすい方法ですね。近場のカードショップやブックオフなどのショップで実際のカードを仕入れてくることです。メリットとしては、仕入れ価格が1枚20円程度で狙いのカードをピンポイントで仕入ることができます。デメリットは人目を気にしないといけないこと、良いカードが見つからない可能性があるということ、移動が必要なことなどがあります。

ネット仕入れは、ヤフオクやメルカリなどのネット上で、個人や業者からカードを仕入れをすることです。特に熱いのが、引退品というそのカードゲームをやめる人が大量のカードをまとめて売るカードの束を購入します方法です。良いカードが入っているかは仕入れてみないとわからないデメリットがありますが、仕入れるもの次第では大きな利益を出せる時もあります。

利益が出るのかでないのか

もちろんせどりは仕入れた金額以上の価格で転売しないと利益にはなりません。そのため値上がりや高騰をするカードに狙いをつける必要があります。

注目するのは、急に高騰するカードです。

これは昨日まで20円程度で売られていたものがある日突然、500〜1000円になるみたいなことが起こります

なぜこんなことが起きるのか。いろいろなケースがありますが、一番多いのは新作のカードがリリースされることによる影響です。トレカは毎月何かしらの新しいカードが発売されます。そのカードはやはり人気がありいろんな人が買うのですが、そのカードを使いこなすには他のカードと組み合わせて使う必要があります。その他のカードというのは過去に発売されていて中古ショップなどに置かれているカードであったりします。その場合、そのカードを欲しいというユーザーの需要が増えて、一気に20円のカードが1000円程度まで上昇したりするのです。

需要は増えますけど、急な変化に市場が対応できず、カードショップや個人のネット店では以前の価格のままでその商品を売っていることがあります。そこでこれを仕入れてネット上で転売するのです

この方法を取れば安い金額で仕入れて、高く販売することができます。そのためこれら相場に関する情報を一早く仕入れることがとても重要になるのです。

トレカせどりをはじめる際の必須ツール

トレカせどりをはじめる際に取り入れるべきツールがあります。それはカード相場を調べるツール「オークファン」です。

このサービスはAmazon・ヤフオクの相場価格を一括で検索したり、アラート機能などのサービスになります。せどりという業種をする上で情報は命ですので、各通販サイトで、値上がりしているカードなどがいくらで取引されているのかをリアルタイムで調べることができる必須ツールになります。

有料会員登録もありますが、無料登録の範囲だけでも十分にリサーチはできるので安心して使うことができます。 

【詳細はこちら】>>オークファン 無料会員登録

クレジットカードは必須

トレカせどりの仕入れにクレジットカードは必須です。

他のジャンルに比べてトレカは回転率が高いので、資金がゼロでもクレジットカードがあれば、売上入金→仕入れ代金支払のサイクルを作ることができます。

オススメは、まちがいなく、楽天カードです。

理由は楽天ポイントが貯まりやすいこと。また、その楽天ポイントを使って楽天市場でカードを仕入れることができるからです。

楽天市場には、カメ本舗トレトク 楽天市場店といった優良店があります。

そこでカードを仕入れる際に、楽天ポイントを使うことができます。

そもそも、利便性や貯まりやすさなどを考えても、楽天カードは最強だと思うので、持っていない方は是非作ることをオススメします。もちろん年会費や入会費は一切無料です。


まとめ

いかがだったでしょうか。

色々述べてきましたが、月3万程度の収益を狙うだけならトレカせどりは非常におすすめです。リスクも低く成果が出るのが早いです。出品数をある程度まで増やしてしまえば、梱包と発送作業だけで月々ある程度の収益になります。

私自身、ほとんどほったらかしでトレカせどりで月2〜3万円程度を稼いでいます。是非参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク