恋人や結婚相手と趣味が合ってますか

恋人や結婚相手とは、一緒に色んなことをやりたいというのは誰しもが思うことです。こんなところ出かけたりとか、こういうデートしたりとか、こういう毎日を送ったりとか。いろいろと自分の趣味を恋人や結婚相手に理解して欲しいと思うものです。

しかし実際、趣味は人それぞれ異なり、インドア・アウトドアではっきりと分かれてしまう場合もあります。この人のこと好きなんだけど趣味が合わないな、趣味が合わないってことは付き合ってもうまくいかないのかなと不安に思っている方は多いのではないでしょうか。

趣味が合わないからということで、その人に対する気持ちを諦めてしまったり、もし付き合ったとしても互いの趣味のことで喧嘩になってしまうのではないかと思うかもしれません。

ですが、趣味が合わなくてもそもそもの相性が良ければ交際は長続きします。それはなぜなのか、趣味が合わない人とも付き合うことができるのはどうしてなのか、解説したいと思います。

趣味より性格の相性な理由

趣味が違うのは当たり前だから

恋人や結婚相手の趣味に対して、「そんな趣味に時間やお金をかけることは理解できない」と思っている人は多いのではないでしょうか。ですが考えてみてください。それはあなたのお相手だけでしょうか。あなた自身のお金の使い方についても相手は「理解できない」と思っているかもしれません。

趣味とは言いませんが、趣向や習性といえばわかりやすいかもしれません。もちろん、スポーツ、アウトドア、TVゲーム、園芸など「ザ趣味」というのはわかりやすいですが、例えば「週末はスイーツを食べる」とか、「月数回は洋服をショッピングする」とかは娯楽という意味では広い意味で「趣味」になります。そんなあなたの「趣味」に対して、あなたの恋人や結婚相手は「理解できない」と思っているかもしれません。

どんなに似ている人でも、全ての価値観が一緒な人はいません。「そんなものにお金を使って。」という感覚は誰しも持つものなのです。つまりお互い様なのです。なので内容は違っても人には人なりの趣味があるのです。

それでも相手の趣味が嫌だったり、それが元に喧嘩をしてしまうのであれば、それは喧嘩しているのではなく、実は他の内容で喧嘩をしているのです。では、それは一体どんなものなのでしょうか。

趣味とは金銭配分と時間配分

趣味と喧嘩を考えるには「金銭配分」と「時間配分」を考える必要があります。

趣味には、お金と時間を使います。何かを購入するのにもお金がかかりますし、移動したり、やりとりしたり、メンテナンスしたり、と、趣味にはお金を使います。また、実際に出かけたり、ものを購入するためにお店に出かけたり、仲間と交流したりと、趣味には時間も使います。

もし相手の趣味が、時間もお金もほとんど使わないようなもの(実際はほとんどないが)ならそこまで気になることはないでしょう。つまり趣味が合わなくて喧嘩したり不満を持つとしたら、それは「お金の配分と時間の配分」について喧嘩をしていること他なりません。

お金も時間も有限です。限られたそれをいかに配分するのかが大事です。だからこそ「またそんなものにお金を使って」「そんなものに時間をかけて行く必要あるの?」「私より趣味を優先するの?」と思ってしまうのです。

そういう問題はそもそも相手とコミュニケーションをなくして解決しません。そしてコミュニケーションがうまく行くには相性がかなり重要になるのです。

趣味は価値観・相性は性格

趣味というのは価値観です。こういうものに価値を感じる、こういうものが面白いと感じるという物事の尺度です。それに対して、相性というのは性格です。

そして、価値観は変えられますが、性格はなかなか変えられません。

付き合う前は全く興味がなかったことも、付き合ってから相手の趣味に自分もハマったり、二人で新しく何かを始めてしまったということをよく聞きます。これは付き合ってから自分が変わることは色々な面でありますので、これは趣味が合わなかったけど付き合ったら相手の趣味に自分もはまってしまったからなのです。思いがけない部分で共通点が見つかり、それが二人の趣味になることだってあるのです。つまり価値観は変わるのです。

ですが相性とは性格です。そして性格というのはなかなか変えられません。どんなに相手のことを好きでも、相手のことを大事に思っていても「生粋の相性が悪い相手」というのはどうしても存在してしまうのです。詳しくはこちらを参考にしてください。

自分と違うタイプと結婚するべき

会話のテンポが良いと人生が楽しい

話すテンポがよかったり、一緒にいる時の安心感や幸福感があったり、趣味以外で幸せを感じたり相手のことを好きだと感じる部分は多くありますので、趣味よりも相手の事自体を好きかどうか、受け入れられているかどうかというところが大切になります。

 まとめ

いかがだったでしょうか。

趣味が合えばもちろん楽しい事はたくさんあると思いますが、日頃一緒に生活する時間が楽しいか幸せかどうかの方が大切です。相手にも自分と同じ趣味を持って欲しいが為に、相手に自分の趣味を押し付ける事はいい印象を与えません。もちろん相手が興味があるなと感じたら自分の趣味について勧めたりしてみるのも良いとは思います。。

ただし、自分と趣味が合わないというだけで人を判断せず、性格や一緒にいて安心するかどうかなど、その人の本質的な部分を重視するようにすれば、夫婦やカップルとしてうまくいくことでしょう。

【関連記事】

結婚夫婦で味の好みが合わない場合の対処方法

喧嘩しても別れない方法

結婚するならときめく人ではなく安心感がある人が良い理由

性格が合わない人とは結婚しない方が良い3つの理由

スポンサードリンク